長野県宝指定記念の18点が一堂に

平成30年9月に、原村から出土した土器18点が「信州の特色ある縄文土器」
として長野県宝に指定されました。
これを記念して、指定土器18点を一堂に展示する「縄文のアーティスト展」を開催します。会期中にさまざまなイベントも開催しますので、ぜひご参加下さい。

IMG_0898

SCAN0801縄文のアーティスト

長野県宝指定記念展「縄文のアーティスト」

令和元年12月7日(土)~令和2年3月22日(日)
※休館日 12月29日(日)~1月3日(金)
各種イベントについては添付PDFファイルをご参照ください

関連イベント

連続講座~星降る里の縄文講座~

※各回とも参加無料・入館料別途
午後1時30分~午後3時
八ヶ岳美術館企画展示室

●第1回 令和2年1月26日(日)「土器造形と文様の世界観」
講師:井戸尻考古館元館長 小林公明氏

●第2回 令和2年2月2日(日)「縄文土器への美のまなざし」
講師:漱石山房記念館学芸員 鈴木希帆氏

●第3回 令和2年3月15日(日)「八ヶ岳山麓と諏訪湖周辺の縄文文化」
講師:大昔調査会理事 三上徹也氏

星降る里の縄文ツアー

※各回とも参加無料・入館料別途

●阿久収蔵庫見学ツアー
令和元年12月14日(土) 午前9時30分~午後12時
講師:平林とし美(原村教育委員会文化財係)
定員20名(予約優先)
八ヶ岳美術館、原村埋蔵文化財収蔵庫、阿久の森などを見学します。

●ギャラリートーク
令和2年1月18日(土)午後1時30分~午後2時30分
講師:佐々木潤(原村教育委員会文化財係)
会場:八ヶ岳美術館企画展示室

アートでたのしむ縄文ワークショップ

※各回とも要予約。入館料別途

●本物の縄文土器から拓本をとってみよう~文様コラージュのカレンダー作り~
令和元年12月22日(日)/令和2年1月15日(水)午後1時30分~午後3時30分
参加費200円

●縄文模様を再現しよう~粘土で作る縄文文様の壁飾り~
令和2年3月1日(日)午後1時30分~午後3時30分
参加費200円

●縄文土器をスケッチしてみよう~縄文土器スケッチ会~
令和2年2月13日(木)・3月8日(日)午前10時30分~午後12時
参加無料

●石に描こう~カラフルな縄文文様のペーパーウェイト作り~
令和2年2月13日(木)・3月8日(日)午後1時30分~午後3時30分
参加無料

お問い合わせ・イベントご予約

八ヶ岳美術館 TEL.0266-74-2701
午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
入館料:一般(高校生以上)510円/小・中学生 250円
※休館日 12月29日(日)~1月3日(金)
※諏訪6市町村の小中学生は図書カードや学生証などの提示で入館が無料になります