古いものが輝く「古きもの市」

SCAN0718

古布などを細く裂いたものを横糸に使った「裂織(さきおり)」は、
「ボロ機織(はたおり)」とも言われ、原村でも古くから技術が受け継がれてきました。

10月26日(土)~27日(日)は、樅の木荘の近くで「古きもの市」が開催されます。
裂織に使う古布や、草木染などの織糸、布で作られた小物などが並ぶ市です。

原村も紅葉が美しい季節となります。当日はクラフト市・まるごと収穫祭の会場や八ヶ岳美術館を結ぶシャトルバスも運行されます。ぜひ多くの会場へ足をお運びください。

日時

令和元年10月26日(土)~27日(日) 午前10時~午後4時
小雨決行

場所

原村・織音舎 前庭

お問い合わせ

信州さきおりの会 TEL.090-6174-2583(池田)/ 090-9667-7779(織音舎)